乳酸菌飲料 ランキング

身体のお悩み改善

乳酸菌飲料ランキングにめまぐるしい変化が!

読了までの目安時間:約 3分

 

森永贅沢倶楽部抹茶ラテ

乳酸菌飲料ランキングで最近上位に上がってきているのが、森永乳業の「森永贅沢倶楽部抹茶ラテ」です。

 

抹茶ラテはどのメーカーの商品も一定の人気を得ていますが、普通の抹茶ラテとは異なり、健康と美容に良い乳酸菌飲料であるという点も上位に食い込んだ理由の1つではないでしょうか。

 

「森永贅沢倶楽部抹茶ラテ」以外にも、「キリン世界のキッチンからベリーラッテ」、「バンホーテンココアストロベリーパック」など、本来の乳酸菌飲料のテイストを感じさせない商品が注目を集めています。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

 
ここ数年、乳酸菌の効果が脚光を浴び、乳酸菌飲料の販売に力を入れる企業が増えてきました。一般的にも、乳酸菌飲料で腸内環境を整えなくてはならないという健康志向が強まっています。

 

しかしながらヤクルトやカルピスのような、乳酸菌飲料独特のテイストが苦手、という方も中にはいらっしゃいます。そうした方に、抹茶味やベリー味の乳酸菌飲料が支持されているのではないでしょうか。

 

乳酸菌飲料ランキングも、次々に新商品が販売されるので、眼が離せないほど順位の移り変わりはめまぐるしい程です。→【楽天】乳酸菌飲料の最新ランキングはこちら

 

また、内容成分、処理方法によって厳密に定義される乳酸菌飲料ですが、乳酸菌飲料のランキングをチェックしていると、実は乳酸菌飲料ではなく、清涼飲料水がピックアップされていることも。

 

ご購入の際には、本当に乳酸菌を摂取することができる乳酸菌飲料なのか、表記をしっかり調べて下さい。

 

乳酸菌飲料でなければ、いくらランキングで人気があっても腸内環境を整えることはできませんので^^;

 

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌培養濃縮エキスって何?

読了までの目安時間:約 3分

 

ナチュラルワン乳酸菌培養濃縮エキス

「ナチュラルワン乳酸菌培養濃縮エキス」が、「単なる乳酸菌飲料では物足りない!」という方の間で密かなブームになっています。

 

ここ最近乳酸菌飲料も含め、乳酸菌関連商品に注目が集まっていますが、確かに通常の乳酸菌飲料は飲みやすいということもあり、「薄めた感」を感じるのも確かです。その点「ナチュラルワン乳酸菌培養濃縮エキス」はダイレクトに乳酸菌のパワーを享受できるような気がしますよね。

 

実際「ナチュラルワン乳酸菌培養濃縮エキス」は、純度100%の乳酸菌エキスが抽出されています。16種類の乳酸菌や酵母菌などを、有機大豆と天然水を培地にして培養し、分泌エキスが生成されています。

 

しかも2年間という月日をかけて醗酵・熟成されていますから、酸や熱、圧力によって変化しにくい、安定した乳酸菌エキスに仕上がっています。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

 
本当に乳酸菌で腸内環境を整えるなら「ナチュラルワン乳酸菌培養濃縮エキス」のように「濃い」乳酸菌を集中して摂取しなくてはならないのかも知れません。

 

まだ、通常の飲みやすい乳酸菌飲料にしても濃縮エキスにしても、大切なのは継続して摂取し続けるということです。思い出したようにたまに飲むだけでは、腸内環境をしっかり整えることは難しいでしょう。

 

特に、便秘症の方や、慢性的に腸が弱っている方は、付け焼刃ではなく、治療の感覚で、乳酸菌を積極的に取り入れる必要があります。人間の身体が絶えず酸素を必要としているように、腸も常時乳酸菌を必要としているのです。

 

 

タグ :   

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌製剤って何?

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌製剤

乳酸菌製剤とは、主成分が生きた乳酸菌である内服製剤のことを指します。乳酸菌製剤は主に整腸剤として使われます。

 

乳酸菌には、腸内異常発酵を抑える作用がありますから、整腸には最適なのです。

 

最近市販されているのは、皆さまもよくご存知のビヒダス菌です。ビヒダス菌の正式名称はラクトバチルス・ビビダス(L.bifidus)と言います。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

 
これまで乳酸菌製剤に使われていた乳酸菌は、ラクトバチルス・アシドフィルス(Lactobacillus acidophilus)やストレプトコックス・フェカリス(Sreptococcus faecalis)などでした。

 

この乳酸菌は嫌気性菌なのですが、母乳を与えられている乳児の腸内から大量に発見されていることが分かり、乳児を健やかに育てる効果から生菌のまま製造化されたものが市販されるようになったというわけです。

 

また、酪酸菌や有芽胞菌も乳酸菌製剤の主成分として開発されていますし、最近では、抗生物質にも耐性のある乳酸菌を使用した乳酸菌製剤も販売されています。

 

腸関連の不調で病院で診察を受ける際にも、乳酸菌製剤を処方されることはよくあります。その場合、ラックビーのような、耐性乳酸菌製剤、つまり化学療法剤や抗生物質に対しても耐性を持ち、整腸効果のあるものです。

 

市販の乳酸菌飲料では今ひとつ腸内環境が改善されていない、と感じている方は、一度病院で検査を受けてみた方が良いかもしれません。

 

なにか疾患が見つかるかも知れませんし、特に発症していなくても腸内の環境が悪化している場合、医師に有効な乳酸菌製剤を処方して貰えますから、市販の乳酸菌飲料よりも強い効果を享受できるでしょう。

 

 

タグ :   

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌=乳酸菌生産物質ではない?

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌生産物質

乳酸菌生産物質とは、善玉菌と呼ばれる乳酸菌やビフィズス菌によってつくり出されるものです。ちょっとややこしいのですが、乳酸菌=乳酸菌生産物質ではないということなんです。

 

人間の腸の中には膨大な数の腸内細菌が生息しています。およそ100種類以上もの腸内細菌が、人間の腸の中にうごめいているのです。そしてその1つ1つの菌は、腸内で活動しながら、各種物質を産出しているのです。その生成された物質の人間にプラスの影響を与えるものと言い換えても良いかも知れません。

 

ちなみに、乳酸菌生産物質とは、乳酸菌が腸内で活動し、発酵するプロセスの中で代謝した際に出た物質の総称で、要は代謝物ですから、生きている乳酸菌とは異なります。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

乳酸菌が生産される作用機序とは?

 

 
乳酸菌生産物質が生まれるまでの工程を追っていきましょう。まず、乳酸菌生産物質を入手するには、乳酸菌を培養するところから始めます。

 

 

複数種類の乳酸菌を培養することを共棲培養と呼びますが、1種類ずつ分離して培養する純粋培養より、こちらの培養方法の方が、それぞれの菌が競い合うことで、良質の強い代謝物質・・・つまり乳酸菌生産物質を産出することができます。

 

次の工程は発酵です。微調整された温度管理の下、長時間の発酵を行いますが、この過程で、乳酸菌生産物質が飽和します。やがて、発酵が終わると発酵原液と呼ばれるエキスに仕上がります。

 

この発酵原液を可溶性成分と不可溶性成分とに分離させ、抽出した乳酸菌生産物質を、特性ごとに商品化に向けて加工します。

 

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0

3種類の乳酸菌飲料の定義とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

乳酸菌飲料の定義

乳酸菌飲料の定義は、乳酸菌飲料の周辺飲料に関しても、厳密に決められています。一口に乳酸菌飲料と言っても、定義が異なれば当然内容も変わってきますので、ご購入の際には意識して表示をチェックしましょう。乳酸菌飲料には定義により3種類に分類されます。

 

まず、無殺菌の乳酸菌飲料が2種類あり、「乳固形分3%未満」が「乳固形分3%以上」かに分かれます。もう1種類は、乳固形分3%以上の殺菌乳酸菌飲料で、こちらは発酵後、加熱殺菌処理を行っています。
 

以上の3種類以外の乳固形分が3%未満、かつ殺菌している飲料は、乳酸菌飲料の定義に該当せず、清涼飲料水と表記されています。

 

 
ちなみに清涼飲料水の定義とは、酒成分が1容量%未満で乳酸菌飲料・乳および乳製品を除く飲料です。

 

複雑な乳酸菌飲料の定義ですが、乳酸菌飲料は清涼飲料水には該当しないのに、ソフトドリンクの定義にはあてはまります。ソフトドリンクとは、アルコールを含まない飲料全般を指し、乳酸菌飲料もソフトドリンクに分類されるわけです。厳密な定義では清涼飲料水とソフトドリンクは異なり、乳酸菌飲料は清涼飲料水ではなくソフトドリンクなのです。

 

一般的には、こうした乳酸菌飲料の詳細な定義はほとんど知られていません。ですから飲むヨーグルトもカルピスウォーターも、「同じ白濁系の乳製品っぽい飲み物」として一緒くたに捉えられてしまっているのではないでしょうか。

 

ソフトドリンクと清涼飲料水の定義すら、即答できる方は珍しい存在でしょうね。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

「乳酸菌とってる?」by水銀燈


ところで、水銀燈の乳酸菌をご存知でしょうか?と言われても、何のことだかさっぱり分からない、という方が大半だと思います。

 

人気アニメの「ローゼンメイデン」の登場人物水銀燈が、1期の第8話で、「乳酸菌とってる?」という台詞を発したことから、アニメファンの間でかなりの話題になった、というわけです。「怒っちゃだめよ、血圧あがっちゃうから」という台詞の後に乳酸菌という言葉が出たわけですが、すっかり水銀燈=乳酸菌というイメージがファンの間で定着したようです。

 

実は、アニメの台詞にも出てきた通り、乳酸菌は高血圧と深い関わりがあります。例えば、高血圧の方向けに推奨されているのが、カルピス社から発売されている「アミールS」です。

 
飲料タイプとハンディタイプ(錠剤)があり、飲料タイプなら毎日1本、ハンディタイプなら1日2粒飲めば、腸内環境が改善されるだけではなく、血圧の安定を期待することができます。アミールSの有効成分はラクトペプチドで、1日分の2粒に3.4mg含まれています。厚生労働省にも許可された特定保健食品ということで安心してお飲みいただけます。【楽天】アミールS一覧

 

高血圧に関らず、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることは、身体を内側から健康へと導きます。乳酸菌の不足する腸内は、不要な毒素や老廃物を排泄することができず、また必要な栄養素をきちんと吸収することもできず、病魔に隙を与えてしまいます。

 

最近は手軽に乳酸菌を摂取できる乳酸菌飲料もたくさん出回っていますから、いまはまだ発病せずにいられている方も、是非日々の生活に取り入れてみて下さい。

 

 

タグ :    

乳酸菌   コメント:0

LG21の乳酸菌で腸内環境を整えよう!

読了までの目安時間:約 3分

 

LG21乳酸菌

ここ数年で凄く人気になっている明治乳業のLG21シリーズは、市販されている商品だけでもヨーグルトが4種類、ドリンクタイプが2種類あります。【楽天】宅配専用LG21ヨーグルトとドリンクを合わせると、合計8種類もの乳酸菌製品になります。
 

LG21の正式名称はラクトバチカルスガッセリー(Lactobacillus Gasseri)OLL2716株・・・そうです、LGとは正式名称の頭文字からつけられています。そして数字の21とは、菌株ナンバーの2と1からとったわけですが、21という数字には、21世紀への飛躍に願いを込めて、という意味もあるそうです。

 

この乳酸菌で有名なLG21が発見されたのは、明治乳業の乳酸菌ライブラリーの中からです。なんと2500種類以上もの乳酸菌を保有するというから、驚きですよね。LG21は、リスクとたたかう乳酸菌と呼ばれています。

 

LG21シリーズは乳酸菌商品の中でもかなりの大ヒットを記録し続けていますから、コンビニエンスストアやスーパーマーケットのヨーグルトコーナーで見かけたこともある筈です。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

ダイエットにも最適な乳酸菌ヨーグルト

 

明治乳業のLG21シリーズはレギュラータイプに続き、低脂肪タイプ、砂糖ゼロタイプ、アロエ味の脂肪ゼロタイプのヨーグルトがあります。乳酸菌飲料はレギュラータイプと低糖・低カロリータイプの2種類です。

 

 
ダイエット中の女性の方には、低脂肪タイプのLG21で乳酸菌を摂取するのがオススメです。ダイエット中だからと言って、何でもかんでも食べ物を制限しては、健康的に美しく痩せることはできません。

 

乳酸菌で腸内環境を整えれば、減量だけではなく、肌の調子も改善されます。

 

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌食品「乳酸菌革命」の評判が凄い!

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌革命

乳酸菌を含んだ食品は最近多く登場して来ていますよね。例えば、乳酸菌食品「乳酸菌革命」はリピート率85%という脅威の数字を記録しています。

 

愛好者は圧倒的に女性が多いとのことですが、数ある乳酸菌製品の中で、抜きん出て売れている秘密はどこにあるのでしょうか。

 

乳酸菌食品「乳酸菌革命」の秘密は小牧原液にある、と言われます。小牧原液は、発明者の小牧農学博士の名前にちなんで命名されましたが、なんとこの原液、世界発明EXPOで最高賞であるグランプリを1989年のニューヨークで受賞しています。

 




1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

乳酸菌革命の秘密とは?

通常の乳酸菌は、腸に達するまでに、胃酸や胆汁に耐性がなく、ほぼ死滅してしまいます。この問題を小牧原液は見事に解決しました。耐熱性・耐酸性に富む有胞子乳酸菌を配合することで、通常の乳酸菌のように十二指腸や胃で死滅することなく、無事に腸の奥まで運び込まれる、というわけです。

 

顔色が悪い、いつも顔がくすんでいる、便秘である、運動不足、睡眠障害を抱えている、野菜不足・・・そんな方は、是非この乳酸菌食品にトライしてみて下さい。乳酸菌食品で乳酸菌を摂取し、腸内環境が整えば、驚くほど快調な生活を送ることができます

 

 
乳酸菌に身体は正直に反応します。積極的に乳酸菌を摂取すれば、ちゃんと答えは返ってきます。

 

乳酸菌飲料を飲んでいるのにあまり体調に変化がない、という方にも、是非「乳酸菌革命」を試していただきたいものです。飲み始めてすぐ、通常の乳酸菌飲料とは「効き」が違う、と身体で感じる筈です。

 

 

タグ : 

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌サプリメントの効果ってどうなの?

読了までの目安時間:約 2分

 

乳酸菌サプリメント

乳酸菌サプリメントなら、サントリーの「ビフィズス菌+キシロオリゴ糖」がオススメです。ビフィズス菌とキシロオリゴ糖の組み合わせは、サントリー独自ですよね。このダブル効果で、驚く程快調な生活を送れるようになります。

 

ビフィズス菌と一口に言っても、種類は色々です。数あるビフィズス菌の中から、サントリーが選んだのは、ロンガム種ビフィズス菌で、このビフィズス菌は胃酸への優れた耐性が特徴です。

 

 
通常の乳酸菌は、熱や酸に弱いものです。せっかく摂取しても、胃や十二指腸で死滅してしまい、生きた状態で腸の奥まで到達することができません。

 

キシロオリゴ糖と組み合わせたのも、キシロオリゴ糖が、ビフィズス菌が腸に効率良く到達できるよう、サポートさせるためです。キシロオリゴ糖は、ビフィズス菌の栄養源です。ビフィズス菌が活発に働くよう、キシロオリゴ糖は働きかけます。

 

もともと体内に棲息するビフィズス菌は、加齢や生活習慣で、簡単に減少してしまいます。ですから乳酸菌サプリメントや乳酸菌飲料で意識して補給してあげなくてはならないのです。

 

乳酸菌飲料のあまみが苦手という方でも、乳酸菌サプリメントなら手軽に乳酸菌を摂取することができますよね。

 

1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

ビフィズス菌は、ちょっとしたストレスでも減少してしまいます。乳酸菌は、できれば毎日補給してあげるのが理想的なんです。継続は力なりと言われるように、乳酸菌サプリメントも飲み続けることで腸内環境は格段に改善されます。

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0

乳酸菌ヨーグルトで肌の潤いアップ!?

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌 ヨーグルト

乳酸菌を豊富に含むヨーグルトは、美肌を目指す女性なら、日々の食事に取り入れるべき健康食品です。乳酸菌ヨーグルトには、ビタミンやカルシウム、カリウムなど、肌を潤わせてくれる栄養素が詰まっています。

 

美肌サプリメントを飲んでいるようなものなのです。しかも乳酸菌ヨーグルトを食べることで、タンパク質も摂取することができ、髪や肌の育成を促します

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

乳酸菌ヨーグルトで美肌に?

 

 
なぜ、乳酸菌ヨーグルトで肌が美しくなるかと言うと、乳酸菌の働きで腸内環境が整えられるからです。腸の状態は肌に出ると言われます。

 

乳酸菌が不足し、悪玉菌で充満している腸内は有害物質で溢れています。本来定期的に排出されるべき便も滞り、宿便となって不要な老廃物や毒素を蓄積します。この状態では、血液もドロドロに濁って体内に毒素を行き渡らせているようなものです。

 

また、乳酸菌が不足すると、排便時にも悪臭がしますし嫌な臭いの口臭が出るようになります。当然、肌には吹き出物やニキビが発生し、よどんでくすみ顔色の悪さが目立つようになります

 

更に、腸内環境が悪化すると、ちょっとした動きでも疲れやすくなり、慢性的な疲労感に悩まされることになります。全体的に体調不良になり、最悪の場合発病することも。もう美容どころか、健康そのものが損なわれてしまうのです。

 

そんな環境が、乳酸菌をヨーグルトで摂取するだけで、驚く程改善されるのです。もしヨーグルトの味や食感が苦手な方なら、乳酸菌飲料やサプリメントも販売されていますから、トライしてみて下さい。

 

 

タグ : 

乳酸菌   コメント:0

アトピーや花粉症に乳酸菌が効くの?

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌 アトピー

乳酸菌でアトピーの症状も抑制できます。アトピーは花粉症同様、アレルギー反応です。乳酸菌には、アレルギー反応にお悩みの方をサポートする力があります。乳酸菌でアトピーの治療を試みている方は、少なくありません。

 

アレルギーは、外側からの応急処置では、付け焼刃でしかありません。乳酸菌がアトピーに効果的なのも、腸内環境を整えることで、体質が改善されるからです。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

乳酸菌の副作用は?


もちろん、乳酸菌によるアトピー対策は、副作用や後遺症といった化学薬品のようなリスクを伴いません。

 

 
以前までアトピーにはステロイドが一般的に使われていました。しかしステロイド剤は、使用直後は症状が改善しても、将来的に恐ろしい副作用が待ち構えている可能性もあります。

 

ですから現在はステロイド剤のような科学製剤よりも、乳酸菌を使用した対策や温泉治療など、時間がかかっても身体に負担をかけない対処法が人気を呼んでいます。

 

花粉症にも効果的?


乳酸菌はアトピーだけではなく、花粉症にも有効です。花粉症もアトピー同様、アレルギー反応の一種です。ですから花粉症の方は、症状が悪化する春先の花粉シーズンだけでも、乳酸菌を摂取することでだいぶ改善されます。

 

ヨーグルトでも乳酸菌飲料でもOKですから、とにかく腸内環境を整えることに専念してみて下さい。

 

科学的な薬は、眠気を伴ったり肌荒れを引き起こしたりします。けれど乳酸菌による花粉症対策なら、そうした副作用を伴いません。身体の内側からアレルギーに対抗する力をつけてくれます。

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0