ビキニライン ステロイド

身体のお悩み改善

ビキニラインにステロイドを塗布するのは良くないって本当なの?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ビキニライン ステロイド

ビキニラインをステロイドで治療するのは避けた方が無難です。

 

アトピー性皮膚炎などの皮膚炎に対し、ステロイドを処方する皮膚科は少なくありません。

 

ただ、常に下着で擦れてしまうビキニラインは元々皮膚が薄くステロイドの吸収率も高いので要注意です。

 

治療と言っても痒みなどの症状を一時的に鎮めるだけで、皮膚疾患そのものを治す力はありません。

 

むしろステロイドを使い続けるうちに次第に皮膚が薄くなり、免疫力も低下し諸々のトラブルを引き寄せやすくなります。

 

もしビキニラインにステロイドを処方されたら、ステロイドの強さを確かめ、どれぐらいのスパンなら継続使用しても問題がないか確認しましょう。

 

 
強いステロイドを長期スパンで使うのは、部位がどこであれリスクが高過ぎます。

 

ステロイド剤の代わりに使えるアイテム

 

どうしても痒いと言うことであれば、ステロイドに頼る前にビキニラインなどデリケートゾーン用の痒み止め、フェミニーナ軟膏などを使ってみましょう。

 

完全に痒みをストップさせる程の力はありませんが、ステロイドのような深刻な副作用はなく安心して使うことができます。

 

また、ビキニラインは潤いを失いやすく、肌が乾いているせいで痒みを誘発することがあります

 

コットンやシルクなど肌触りの良い天然素材の下着を選び、保湿対策を念入りに行うことでも痒みはかなり軽減される筈です。

 

普段のファッションも、ジーンズなど身体を締めつけるようなタイトな素材、デザインのものを避け、風通しを良くすることも大切です。

 

スポンサード リンク


 

タグ : 

ビキニライン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧