身体の悩み

身体のお悩み改善

痔には痛み以外にかゆみってあるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

痔のかゆみ

痔に関するかゆみの多くの場合は、痔核・痔ろうにより、痔ろうの穴からでる分泌物が肛門周囲の皮膚が清潔でないため、皮膚が刺激されてかゆみがおこることが多いです。

 

また、痔核の場合は、痔核粘膜からの粘液が増加するために、常に皮膚が常にべたつきやすい状態にあるためかゆみを生じることが多いと言われています。これらの痔によるかゆみは、痔の根本的な原因の治療を行う必要があり、治療を行わないと自然に改善することは少ないようです。

 

痔のかゆみの原因としては、粘膜や筋肉から骨髄までが埋没し、網目のように固着したことによって痔(ぢ)の症状を発現させている老廃物が、ストレス等によって誘発されて変質する有害な老廃物が原因となっている可能性が高いです。

 

また、痔の場合であっても痔でなくても肛門にかゆみを感じる場合は、以下のような疾患が原因として考えられます。

 

>>痔の治療薬•対策グッズ一覧はこちら【楽天】

 

肛門にかゆみを感じる疾患とは?

 

  • 「アレルギー疾患」:食事アレルギー、軟膏薬物反応など
  • 「全身疾患」:糖尿病、甲状腺機能異常、肝炎、肝硬変、黄疸、貧血、尿毒症など
  • 「婦人科疾患」:膣炎、帯下、子宮脱、更年期障害、ホルモン分泌異常など
  • 「性行為感染症」:梅毒、淋菌症、尖圭コンジローム、クラミジア症、単純ヘルペスなど
  • 「肛門皮膚の疾患」:接触性皮膚炎、皮膚湿疹、皮膚真菌炎、薬物性皮膚炎、乾癬、皮膚腫瘍など
  • 「直腸肛門疾患」:痔核、痔ろう、 裂肛、直腸脱、肛門陰窩炎、肛門機能低下、肛門変形、直腸炎、直腸潰瘍、ギョウ虫、腫瘍、肥満による擦過など
  • 「悪性全身疾患」:白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、老人性痒症、精神障害、放射線性直腸炎など

 

外痔核の場合であれば、簡単に外見から目で見える肛門の外側に痔が生じ、外痔核の症状は、うっ血によるかゆみや血栓ができるような症状と似たような痛みである場合が多いようです。

 

そして、肛門にかゆみを訴える痔疾は肛門掻痒症(こうもんそうようしょう)と呼びますが、これは一つの痔の症状を指す言葉であって、独立した病名ということではないので覚えておきましょう。

 

スポンサード リンク


 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧