ラクトフェリン

身体のお悩み改善

乳酸菌飲料ラクールのラクトフェリンの効果ってどうなの?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ラクトフェリン

ラクールの乳酸菌飲料と言えば「ラクトフェリン」です。ラクールのラクトフェリンを水で飲んで乳酸菌飲料にしている、という方は少なくありません。ラクールの乳酸菌飲料には、どんな効果が期待できるのでしょうか。

 

ラクールのラクトフェリンを乳酸菌飲料にして飲むと、ラクトフェリン、オキシカイン、イーエフパワーを摂取することができます。

 

ラクトフェリンは母乳に多く含有され、赤ちゃんを健康的に育てる役割で有名ですが、乳以外にも、唾液・涙・白血球など幅広いところで生息しています。

 

たんぱく質の一種なのですが、抗菌作用、有害な鉄や酵素を吸収する作用を持ち、人間の身体をウイルスや細菌などからガードしてくれます。>>【楽天】ラクトフェリンのランキングはこちら

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

オキシカインの効果は持続性が高い

 

小麦たんぱく質でコーティングしたオキシカインは、南フランス産の品質改良したメロンから抽出した次世代食物酵素で安定化されています。小麦たんぱく質でコーティングしたことによって、口腔摂取しても、消化酵素や胃酸の影響を受けることなく腸管内に吸収されます。

 

この画期的な処理によって、オキシカインは体内で有害な酵素をダイレクトに除去する方法ではなく、より自然な働きをします。人体にはもともと有効な酵素が存在しますが、オキシカインの摂取によって抗原抗体反応が起こり、この有効な酵素の増殖がなされます。しかもその効果は長く継続する特徴があります。

 

食品用乳酸菌であるイーエフパワーは、腸内常在菌のエンテロコッカスEC12が加熱処理されたものです。腸内の善玉菌としては非常に少ないイーエフパワーですが、サイズが小さいため、200mg(1日量)でおよそ6000億個の乳酸菌数を摂取できるという利点があります。

 

この数字だけ見るとよく分からないかも知れませんが、例えばヨーグルトに換算すると、100gのヨーグルトが120個分、乳酸菌飲料なら60本分というかなりの量になります。

 

スポンサード リンク


 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0

この記事に関連する記事一覧