かゆみ 脱毛

身体のお悩み改善

脱毛症や薄毛の前兆!?頭皮のかゆみと脱毛の関係とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

 

頭皮のかゆみ

かゆみは脱毛症状の前兆かも知れません。男性にとっても女性にとっても十分量の髪をキープすることは精神衛生上大切なことですよね。

 

現在ふさふさ状態で抜け毛の心配がほとんどない方でも、何らかの理由で一旦抜け毛が増え始めると驚く程スピーディーに進行することがあります。

 

若い頃の写真と見比べても別人のように薄毛になってしまっている方も少なくありませんが、今ふさふさでも油断は禁物ですから脱毛症状の予兆を敏感にキャッチしてできるだけ早い段階で対応しましょう。

 

頭皮がかゆくなる時も原因は色々考えられますが、単純に頭皮が不衛生な状態で毛穴が詰まってしまっている可能性もあります。シャンプーの洗浄力が弱すぎる場合、洗浄する頻度が少ない場合、洗い方がいい加減でしっかり汚れを落とすことができない場合…毛穴に老廃物が溜まってしまい、かゆくなります。

 

また、頭皮のかゆみは、頭皮が乾燥し、フケが発生したところに雑菌が繁殖してかゆみが出る事があります。頭皮がかゆくなる原因の多くが、頭皮の汚れ、皮膚の炎症、ア レルギーによるものなどです。使っているシャンプー、リンス、カラーリング剤、ヘアスプレー、ヘアトニックなどが合わない場合もあります。

 

かゆくなる程の毛穴詰まりを起こしている場合、健康な髪も成長が食い止められてハラハラと抜けて落ちてしまいます。

 

また、洗髪方法、シャンプーに問題がなくても、普段から油ギトギトの食生活を送っていると頭皮の油分も過剰になって抜け毛の原因になります。

 

 
かゆみを伴うフケ症状の場合、強引にゴシゴシ洗っても逆効果になりますし、フケに効く有効成分を含む薬用シャンプーを使いましょう。

 

中には、頭皮環境を整えてフケ、かゆみを改善するケトコナシャンプーやケタゾンシャンプーなどの薬用シャンプーもあるようです。→ケトコナシャンプーやケタゾンシャンプー

 

また、サプリメントや漢方治療でフケが出にくい体質に改善することも大切です。

 

いずれにしても頭のかゆみはじっと我慢するしかありません。ボリボリ掻いてしまうと頭皮を傷つけて炎症の原因にもなりますし、髪も抜けやすくなってしまいますので注意しましょう。

 

 

洗髪時のすすぎと皮脂の除去が重要?

 

洗髪時のすすぎがたりなくて、シャンプー・リンスの成分が残ってしまっているような場合もあるので、洗い方を見直してみてください。

 

洗髪では、毛穴につまっている皮脂汚れを取り除くことが大切ですが、シャンプー・リンスの洗浄力が強くて、皮脂を落としすぎているということもあります。また、洗った後に乾かさずに、ぬれたままの状態でいると、雑菌が発生したり髪が臭う原因になります。

 

洗髪をする前に、ブラッシングや頭皮マッサージを行うことは、頭皮のかゆみ解消になります。ブラッシングで髪についたホコリや汚れを落とし、無駄毛を取り除きます。

 

ブラッシングが終わったら、シャンプー前にお湯だけですすぎます。お湯洗浄することで、シャンプーの泡だちがよくなります。汚れがひどい場合や髪の毛が長い場合は、二度洗いします。

 

頭皮のマッサージは、爪で傷つけないように指のはらで行い、髪の生えぎわから頭頂部にかけてもみほぐします。頭皮を5本の指で軽くつまんで、押しては離し、押しては離しを繰り返すマッサージ法も効果ありです。

 

このように頭皮のマッサージをすることで、頭皮の血行が良くなり、フケや抜け毛の予防にもなり頭皮のかゆみの予防にも繋がります。

 

スポンサード リンク


 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧