身体の悩み

身体のお悩み改善

汗が原因のかゆみはタチが悪い。コリン性じんましんの可能性も!?

読了までの目安時間:約 2分

 

 

汗かゆみ

かゆみは汗で引き起こされることも珍しくありません。

 

発汗する度にかゆみが生じるコリン性じんましんに悩まされている方も少なくありません。

 

身体を動かして汗が出る時はもちろん、冷や汗のような精神的ストレスによる発汗、入浴が原因でも皮膚が強い刺激を感じてかゆくなるので非常に厄介です。

 

コリン性じんましんは汗腺を刺激するアセチルコリンが原因と考えられていますが、医療機関ではアセチルコリンを注射して反応を確かめたり熱や運動負荷を与えて皮膚の変化を確かめる検査が行われます。

 

 
抗ヒスタミン剤の内服治療、注射治療なども行われますが、一般的なじんましんよりも抵抗性が強い為、大きな治療効果は期待できない上、対症療法でしかないので皮膚が汗による刺激を感じれば再び発症します。

 

最近は意識的に汗と接触させることで慣らす減感作療法で根本的な治療を目指す患者さんも増えていますし、漢方薬の香蘇散や整体によるアプローチを選択する方も

 

かゆみは汗が引き金になるのでうっすら発汗する程度でもピリピリしたかゆみ、いたみや発疹を伴いますし、短ければ数分、長ければ数時間症状が出ます。

 

重症になるとかゆいだけではなく、腹痛や下痢、低血圧などの症状にも見舞われるので一度病名を確定する為にも病院で診て貰う必要があります。

 

ちょっと歩いただけでもかゆくなったりお風呂で汗をかく度にかゆくなる症状は日常瀬克に深刻な影響を及ぼしますし、放置することで症状が悪化することもあるので何らかの対処法が必要です。

 

スポンサード リンク


 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧