身体の悩み

身体のお悩み改善

かゆみはドライヤーで抑えることができる噂の真実とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

かゆみドライヤー

かゆみがドライヤーで抑えることができる、と言う説を聞いたことはありますか?

 

熱風にしても冷風にしても、風をあてるだけでかゆみが抑えることができるなんてにわかに信じられませんが、驚くことにこの説は事実です。

 

しかもドライヤーでかゆみを抑えることができるかゆみの種類は幅広く、蚊に刺されたあとのかゆみ、霜焼けやアトピー性皮膚炎、水虫等々。

 

蚊は人間に気づかれないよう、麻酔薬の役割を果たす毒液を注入してから血を吸い出す修正があります。

 

この毒液の影響で蚊に血を吸われたあと、猛烈なかゆみに襲われるわけですが、掻けば掻くほどかゆみは強くなります。

 

爪のばい菌で不衛生な状態になるのも良くないので、かゆみはドライヤーであぶるようにして落ち着けましょう。

 

ドライヤーの熱が血の巡りを良くして、部分的に停滞している毒液が散らばる為かゆみが緩和されると考えられています。

 

皮膚表面の毛細血管が縮み、極端に血流の流れが悪くなって引き起こされる霜焼けによるかゆみも、ドライヤーの熱風が効きます。

 

 
ドライヤーは霜焼けの症状を軽くする為にも効果的です。かじかんで冷え切ってかゆみを感じたら、とにかく温めましょう。

 

また、慢性的にかゆい症状に見舞わるアトピー性皮膚炎の辛い症状も、激しいかゆみをドライヤーによって一時的に抑えることは可能です。

 

かゆみから完全に解放されるわけではありませんが、掻き毟ってしまうよりは全然マシです。

 

水虫に関しては薬剤による治療が大前提ですが、アトピー性皮膚炎同様、掻き毟ってしまう程かゆくなってしまった時はドライヤーの熱風であぶり応急処置をしましょう。

 

スポンサード リンク


 

タグ : 

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧