身体の悩み

身体のお悩み改善

ダイエットの副作用で生じる身体のかゆみとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ダイエットかゆみ

かゆみがダイエットで引き起こされることがあることをご存知でしょうか?

 

普段は何の問題もないのに、減量中なぜか皮膚がかゆい…と症状を訴えるケースが急増しています。ダイエット中のかゆみは、ズバリ低血糖症の症状です。

 

甘いもの、高カロリー食はダイエットの大敵です。

 

でも痩せたいと焦るあまり長期に渡り普段の食事量を極端に減らしてしまうと、皮膚の潤いも失われ乾燥肌状態になってかゆくなってしまいます。

 

極端な減量を行うボクサーもよく肌をポリポリとかいていますが、あれも皮膚が著しく乾燥している為にかゆみが生じている状態です。

 

軽い乾燥肌ならボディクリームなどのスキンケアアイテムで抑えることができますが、状態がひどくなると皮膚科を受診する必要があります。

 

皮膚科でステロイドなどの内服剤と塗り薬を処方して治療を受ける羽目になりますから、肌を美しく保つ為にもやり過ぎは禁物です。

 

皮膚が乾燥すると言う事は、体内ではとっくに水分不足状態になっている証拠です。美容にも言える事ですが、肌の乾燥を守る為には全身用の美容液なども有効です。最近では菌の発酵成分の美容液も多くあります。

 

水分機能は内臓機能も低下させますし、美容どころか健康を害する恐れもあるので大変危険な状態です。

 

ダイエットで重要なのはコミットと計画性

 

 
ダイエットにトライする時は、目標が高ければ高い程、計画性が必要になります。

気合いだけでとにかくご飯を我慢してふらふらになる…なんて前時代的な挑戦は辞め、計画的に勧めましょう。

 

カロリーを最低限に抑えつつ、基礎的な栄養を補充する酵素ダイエットやマクロビダイエットなど、ヘルシーに痩せられる方法はいくらでもあります。

 

スポンサード リンク


 

タグ : 

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧