身体の悩み

身体のお悩み改善

乾燥、乾燥肌が原因のかゆみの対処法は保湿がベスト!

読了までの目安時間:約 3分

 

 

乾燥肌かゆみ

かゆみは乾燥、乾燥肌が原因になることが多く、身体の内側と外側から潤い対策を施す必要があります。

 

しょっちゅう肌がかゆくなる乾燥肌の方で、「ボディクリームが手放せない! 」と嘆く方が少なくありません。

 

確かにクリームは肌の乾燥、かゆみに効きますが、症状が重症化すると塗っても塗ってもかゆい状態になります。

 

焼け石に水状態なのにクリームをただ塗り足してしまうと、皮膚の呼吸も遮られてしまいますし、そもそも市販のクリームは応急処置でしかありません

 

かゆみが生じる程肌が乾燥するのは、普段の食生活で必要な栄養を補えていない可能性があります。

 

栄養不足状態だと皮膚も乾燥しやすくなり、かゆくなります。ダイエットで全身がかゆくなるケースも、よく報告されていますよね。

 

また、体内の水分不足で皮膚が乾燥状態になりかゆみが生じるパターンも珍しくありません。

 

 
人間の身体を健やかに保つ為には、1日2リットル近くの水分を補給しなければなりません。

 

清涼飲料水などは水分ではなく糖分を摂取しているに過ぎませんし、水分補給はただの水、ミネラルウォーターやミネラル豊富な麦茶などのお茶で行う必要があります。

 

身体を動かした時だけ飲み物を飲む方も少なくありませんが、人間の身体はただじっとしているだけでも不感蒸泄と言って皮膚や呼気から水分が失われています。

 

ほとんど活動をしていない状態でも1日に1.500ml、身体を動かした日は2,500ml近くの水分が奪われますから、毎日意識して水分を補給する必要があります。

 

必要量の水をしっかり飲み続ければ、全身に潤いが行き渡り身体中ボディクリームだらけにすることもありません。

 

スポンサード リンク


 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧