かゆみ 薄毛

身体のお悩み改善

薄毛になるかも!?頭皮がかゆくなる2つの原因とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

薄毛と頭皮のかゆみ

かゆみと薄毛はダイレクトに関係し合っています。頭皮のかゆみが即脱毛に繋がるわけではありませんが、髪が抜ける前兆の可能性は大いにありますから放置は禁物です。

 

一般的に、頭皮がかゆくなる原因は2つ考えられます。

 

間違った洗髪方法、洗髪回数が足りないせいで頭皮が不衛生になり、かゆみが生じる場合と脂漏性皮膚炎など何らかの皮膚の病に冒されている場合。

 

単に汚れている場合なら、意識してしっかり髪と頭皮を洗うことで次第にかゆみも治まる筈です。

 

ただし、皮膚に異常をきたしている場合、その病気を治療しないことにはかゆみから解放されることもありませんし、薄毛の進行も食い止めることができません。

 

厄介なことに、脂漏性皮膚炎にしてもアトピー性皮膚炎にしても、一度発症した以上持病のように長く付き合う羽目になり、そうそう簡単に完治してくれません。

 

発症後長期スパンで頭皮がトラブルに見舞われ、その影響で髪が不自然に抜け落ちる量も増えてしまいます。

 

冬場空気が乾いて頭皮がかゆくなることもありますが、いずれにしても病的なかゆみを感じたら安易に自己判断せず、皮膚科を受診することも検討しなければなりません。

 

 
たかが頭皮のかゆみと軽視するうちに、深刻な脱毛症状に悩まされる恐れは十分にあり得ます。

 

経験者はよくご存知かも知れませんが、元々髪がフサフサでも一旦抜け始めると加速的に抜け毛の量は増えます。その時点で慌てるより、早い段階でできる限りの対策に励んだ方が賢明です。

 

なおAGAが原因の薄毛の場合は、頭皮環境の改善だけでなくミノキシジルやフィナステリドなどでDHTを抑制することも大事です。

 

スポンサード リンク


 

タグ :    

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧