身体の悩み

身体のお悩み改善

身体の痒みに効果的なハーブティーの種類と2つの理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

かゆみ ハーブティー

かゆみはハーブティーで軽くする効果があることが知られているようです。

 

元々皮膚は乾燥状態でかゆくなりますし、体内を適度な潤いで満たす為にもハーブティーで水分補給する対策は非常に効果的です。

 

また、おなじかゆみ症状でも、有効なハーブは症状によって異なります。

 

例えば花粉症による目のかゆみはハーブティーのカモミールが最適です。

 

カモミールは抗アレルギー作用に優れていますし、ノンカフェインなので夜寝る前のリラックスタイムに飲んでも眠りの邪魔をすることはありません。

 

ただし、ブタクサアレルギーが原因で花粉症症状が引き起こされている場合、カモミールが逆効果になる恐れがあるので別なハーブを試した方が良さそうです。

 

また、鼻がムズムズしてかゆい場合、清涼感が特徴的なペパーミントのハーブティーでさっぱりさせましょう。

 

 
目もかゆいし鼻もムズムズする重症レベルの花粉症は、市販のかゆみ止めにも使われているヒスタミンを含むネトルのハーブティーで楽になる可能性大です。

 

ネトルはアトピー性皮膚炎による皮膚のかゆみにも有効なハーブです。

 

利尿作用と浄血作用に優れているのでかゆみの原因となる余計なものを体外に排出し、きれいな血液に導く作用が期待できます。

 

ちなみに、花粉症に関わらず眼精疲労や目の疾病で目だけどうしてもかゆい、なんて場合はアイブライトを試してみて下さい。

 

ハーブティーとしてアイブライトを飲むのもオススメですし、アイブライトエキスをコットンやガーゼに浸し湿布のように閉じた目の上に乗せる方法でもOKです。

 

スポンサード リンク


 

タグ :     

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧