かゆみ みみずばれ

身体のお悩み改善

みみずばれとかゆみが同時に出るのは色素性蕁麻疹という病気なの!?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

かゆみ みみずばれ

かゆみにみみずばれが伴う場合、医療機関を受診すると恐らく色素性蕁麻疹の診断が下される確率が高いでしょう。

 

大半のかゆみはぶつぶつも同時に出ますが、状態を正確に見極める為にも発疹の状態を冷静に確認して下さい。

 

色素性じんましんの場合、強烈なかゆみに襲われますし、発疹がみみずばれのような状態になるのが特徴的です。

 

原因不明で明確なメカニズムも解明されていない厄介な病気ですが、現時点ではアレルギーのせいで引き起こされると考えられています。

 

 
薬剤アレルギー、虫刺されに起因するアレルギー、母斑や腫瘍、新陳代謝の障害など諸々の説があります。

 

いずれにしても、かゆみに耐えかね患部を引っ掻いたり掻きむしってしまうと、みみずばれはどんどん赤みを帯び色素斑が目立ち始めます

 

胸元やお腹、背中や頸部などが発症率の高い部位で、時に全身に症状が広がることもあります。

 

一旦発症した場所が繰り返し狙われるパターンが多く、病状が悪化すると皮膚の異常だけではなく骨格に異変が生じることもあります。

 

多臓器やリンパ節を腫らしてしまう可能性も

 

成人で発症すると難治性になる恐れも指摘されていますし、そう簡単に治る病気ではありません。

 

ただ、病状は治療しない限りどんどんひどくなり、腹痛や悪心、頭痛、痙攣、意識障害など重篤な状態に陥るケースもあるので放置は禁物です。

 

既に繰り返し、かゆみを伴うみみずばれ症状を自覚しているなら、できるだけ早く医療機関を受診して下さい。

 

スポンサード リンク


 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧