身体の悩み

身体のお悩み改善

かゆみを抑えるのに一番効くサプリメントはビオチン?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

かゆみ止め ビオチン

かゆみはサプリメントで抑えたいなら、まずは定番のビオチンを試してみて下さい。

 

かゆみの種類にもよりますが、ビオチンサプリメントはただかゆみを麻痺させ感じなくさせるだけではありません。

 

ビオチン不足によって血の巡りが悪くなった皮膚の状態を改善し、かゆみを発生しにくくするアプローチが可能です。

 

かゆみに効くサプリメントは色々ありますが、ビオチンが有効なのは皮膚炎によるかゆみです。

 

ビオチンは元々人間の腸内でも生成させるビタミンで身近な食べ物にも含まれています。

 

食べ物に含まれるビオチンには効果がない理由

 

しかし、食材に含有されるビオチンは非有遊離型ビオチンと呼ばれるタンパク質と結合している種類のものです。

 

残念ながらこのタイプのビオチンを摂取しても、体内で皮膚炎予防、緩和の為に上手く活用されることはありません。

 

体内で有効活用されるビオチンは、善玉菌によって生み出される遊離型のビオチンです。

 

従って、かゆみをサプリメントで抑える為にビオチンサプリメントを購入する場合は、遊離型のビオチンかどうかを必ずチェックして下さい。

 

 
また、ビオチンはビタミンC同様水溶性です。こまめに消費、排泄されてしまう性質がありますから、1日に3回から4回、6時間程度時間を置いて定期的に摂取することが大切です。

 

ちなみに乾燥によるかゆみにはEPAサプリメント、更年期障害によるかゆみの場合、プラセンタなど女性ホルモンの分泌を促すようなサプリメントがぴったりです。

 

アレルギー性皮膚炎のせいでかゆい場合、体内で分泌されたかゆみ、炎症の原因物質であるヒスタミンを排出するビタミンC、ビタミンB郡、マグネシウム、亜鉛が有効で、ビオチンも効果的です。

 

スポンサード リンク


 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧