身体の悩み

身体のお悩み改善

石鹸の種類によって肌にかゆみが出ることってあるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

石鹸のかゆみ

かゆみが石鹸で出るなら、もしかするとタイプが合わないせっけんなのかも知れません。

 

最近の石鹸は非常に進化している為、美白効果が高いものやニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑えるものなど、機能性がもの凄く高くなっています。

 

中には体臭を軽減したり、ムダ毛の成長ペースを抑える抑毛石鹸もあります。

 

いずれにしても、こういったプラスα機能を備えた石鹸はごくシンプルなものよりも皮膚への刺激が強い傾向があります。

 

特に注意したいのが、フルーツ酸などをブレンドしたピーリング石鹸です。

 

ピーリング石鹸には特に要注意!

 

美白作用、ニキビケア作用に優れていますが、ピーリング作用が増す程皮膚への負担も大きくなります。

 

度々使うことで肌のバリア機能が衰え極度の乾燥肌、敏感肌になってしまうトラブルが報告されています。

 

週に2~3回、スペシャルケアとして使用する分には問題ありませんが、毎日連続して使わないよう気をつけましょう

 

最初は良かったものの、徐々にかゆみを感じて使用しなくなった・・・なんてケースも珍しくありません。

 

 
もちろん、洗顔用でも全身洗浄用でも初めて使った時にかゆみなど違和感を自覚した場合、即刻使用は中止するべきです。

 

どんなに良い成分を使っている石鹸でも、肌に合わないものは使うべきではありません

 

また、石鹸自体に問題はなくても、シェーバーでムダ毛を剃ったり日に焼けた直後だと石鹸でかゆみを感じやすくなります

 

そのようなかゆみが生じた時には、ぬるい温度のシャワーで軽く洗い流す程度のお手入れで済ませましょう。

 

スポンサード リンク


 

タグ :

身体のかゆみ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧