身体の悩み

身体のお悩み改善

かぶれや炎症が起こりやすいビキニラインのケア方法

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ビキニライン 炎症

ビキニラインは炎症が起こりやすいパーツです。

 

特に脱毛処理後、セルフ方式でもプロにお願いした後でも、赤くかぶれやすいようです。

 

もしビキニラインが炎症を起こしてしまったら、皮膚の熱がこれ以上火照らないよう薄いタオルで包んだアイスパックで冷やしましょう※冷たい水を入れたビニール袋でもOKです。

 

ただ火照っているだけならこのようにクールダウンさせることで症状が落ち着く筈です。

 

肌の熱が下がってもまだ赤みが強く残っている場合、湿疹が出ている場合は、抗生物質が配合された軟膏を塗って様子を見ましょう

 

医療レーザー脱毛を行うクリニックでは、万が一施術部位が炎症を起こした時の為に専用の軟膏を処方してくれます。

 

 
自己処理やエステティックサロンで脱毛した後に肌トラブルが起きてしまったら、一度皮膚科を受診し状態を診て貰った方が無難です。婦人科、もしくは皮膚科に予約を入れて下さい。

 

ビキニラインは季節に関わらず常に布で覆われている状態ですし、非常に蒸れやすく擦れやすい場所です。

 

一旦炎症を起こしてしまった以上、早い段階で的確に対処しないとグズグズと症状が長引き、色素沈着トラブルやシミなど二次的被害を被ってしまう可能性もあります。

 

ビキニラインの炎症を悪化させない為にも、ご自宅ではコットンやシルクなど天然素材の下着を履き、サイズも緩やかなものを選ぶのが理想的です。

 

治るまで恋人やご主人のトランクスを借りて風通しを良くして過ごした、なんて体験談もあります。

 

スポンサード リンク


 

タグ :

ビキニライン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧