ビキニライン カミソリ

身体のお悩み改善

ビキニライン処理にカミソリを使うのが不向きな2つの理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

 

ビキニライン カミソリ

ビキニラインをカミソリでお手入れするのは、非常にリスキーです。

 

カミソリだけでビキニラインのムダ毛を美しく整えるのは難しく、不自然な仕上がりになる可能性が強いでしょう。

 

ビキニラインの体毛は1本1本が丈夫で長いので、カミソリでの処理に不向きです。

 

元々蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい場所なのに、カミソリで強引に剃ろうとして肌が炎症を起こしてしまうパターンも少なくありません。

 

しかも、同じ自己処理でも毛抜きのように毛根近くからムダ毛を抜き去るわけではなく、皮膚の表面に見えている部分だけ処理している状態です。

 

処理しても驚く程早く新しい毛が伸びて来て、チクチクと不快な思いをさせられることになります。

 

カミソリ負けを繰り返すうちに、ビキニラインだけ色素沈着が進み、不衛生な印象になってしまっている方も。

 

カミソリを無駄毛処理で使う際の大事な注意点

 

もしどうしてもビキニラインをカミソリで処理するなら、専用のシェービングフォームやジェルを必ず使って下さい

 

 
よくある失敗パターンが、入浴のついで石鹸の泡を利用してカミソリで剃ろうとするパターンです。

 

皮膚の潤い成分を洗い流してしまう洗浄成分と一緒にカミソリを使ってしまうと、高確率でカミソリ負けしてしまいます。

 

不衛生なカミソリや古く錆びたカミソリも論外ですが、入浴中のカミソリも危険と言うことは覚えておいて下さい。

 

カミソリをお風呂場に置きっぱなしにしている方もいらっしゃるようですが、使い捨てのカミソリは使用後1回か2回で捨てるべきです。

 

立派な本体のものでも毎月新しい刃に取り替えて、保管する場所も湿気がないところを選びましょう。

 

スポンサード リンク


 

タグ :

ビキニライン   コメント:0

この記事に関連する記事一覧