身体の悩み

身体のお悩み改善

ムヒは虫さされのかゆみにしか効果はないの?

読了までの目安時間:約 3分

 

かゆみ ムヒ

かゆみはムヒがよく効きますが、池田模範堂が誇るヒット製品ムヒの得意分野は虫さされによるかゆみです。

 

軽い皮膚炎やあせも、じんましんなど幅広いかゆみをカバーしていますが、やはり虫にさされた時のかゆみはムヒが一番です。

 

ちなみに、ロングセラーを記録し続けているかゆみ止め薬のムヒですが、上級者になるとさされた虫の種類によってムヒ製品を使い分けています。

 

一般的に流通しているのがムヒSで、普通の蚊にさされた時に重宝します

 

有効成分は、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン、炎症を抑制するグリチルレチン酸の他、清涼感を与えかゆみを素早く鎮めるl-メントールとdl-カンフル、患部を殺菌してくれるイソプロピルメチルフェノール等など。

 

このムヒSは第3類医薬品ですが、第2類医薬品に分類されるムヒアルファS1、ムヒアルファEXシリーズはもっと手ごわい虫にさされた時に活躍します。

 

ズバリ、イエ蚊、ヤブ蚊、ダニに食われた時に使用するのがムヒアルファS1、ムヒアルファEXの出番はダニ、ノミ、毛虫、ムカデ、クラゲにさされた時です。

 

 
クラゲにさされた時まで対処できるなんて、ムヒの実力に驚く方も少なくない筈です。さすが家庭に1本どころか、旅行先にも欠かせない常備薬ですよね。

 

ちなみに、ひびやあかぎれが原因でかゆい時にはヒビケア、乾燥によるかゆみはムヒソフトGXシリーズが最適です。

 

ムダ毛処理の後の独特のかゆみにはケアレケア・・・と虫刺され以外のかゆみにも、それぞれ専用の治療薬があるので是非チェックしてみて下さい。

 

 

タグ :      

身体のかゆみ   コメント:0