身体の悩み

身体のお悩み改善

かゆみに効くカモミールなどのアロマが人気に!?

読了までの目安時間:約 2分

 

アロマかゆみ

かゆみ用アロマオイルが人気を集めています。かゆみを抑える作用を持つアロマオイルはカモミールです。

 

キク科の植物でリンゴに似た香りが特徴的なカモミールは、炎症抑制効果に優れたカモミールローマンとかゆみを抑えてくれるカモミールジャーマンの2種類があります

 

炎症のせいでかゆみが生じている場合、ローマンとジャーマンをブレンドして水で希釈したフローラルウォーターでケアするとかゆみを落ち着かせながら炎症も緩和できます。保湿効果も高いので、乾燥肌の痒みにも効きますし殺菌作用も発揮する為、ひっかき傷のかゆみにも最適です。

 

肌があまりにもかゆく、火照ってしまっている時に効くアロマオイルはラベンダーです。体温が上昇するとかゆみも強くなりますから、ラベンダーオイルを含ませたタオルを一旦冷やしてから患部にあてましょう。

 

 
皮膚に使う場合、一般的なアロマオイルは希釈しなければなりませんが、ラベンダーオイルは肌に直接塗り込んでもOKで必ずしも希釈する必要はありません。

また、虫刺されによるかゆみはペパーミントオイルで対処しましょう。食後の口直しにもペパーミントティーが飲まれるぐらい清涼感溢れる香りが特徴的ですが、かゆくてついイライラしてしまう時も爽やかな香りで気持ちを落ち着かせることができます。

 

何種類かのアロマオイルをブレンドし、かゆみに効くオリジナルブレンドをつくって用意しておくと急にかゆくなった時に重宝するかも知れません。

 

 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0