身体の悩み

身体のお悩み改善

ビキニラインを剃った後の最適なケア方法とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニライン 剃り後

ビキニラインを剃った後剃りっぱなし・・・なんてことを繰り返すと、ただでさえ荒れやすいデリケートゾーンがぼろぼろになってしまいます。

 

そもそも、ビキニラインは蒸れやすさと乾燥しやすさが同居している厄介な部分です。

 

肌を美しく保ちたいならセルフ処理自体向いていませんし、ビキニラインを剃った後剃りっぱなしにするのは論外です。

 

カミソリにしても電気シェーバーにしても、ビキニラインを剃った後、肌の角質層には強い負担がかかっている状態です。

 

肌表面の潤い成分も削がれてしまっている恐れが強いので、清潔にした後はまずは保湿対策に取り掛かる必要があります。

 

最初はローションやミネラルウォーターで水分をたっぷり与え、潤いを取り戻した段階でクリームやワセリンで蓋をします。

 

 
できれば、ビキニラインを剃る前にもワセリンなどでガードしてあげると処理後のダメージを軽減することが可能です。

 

むだ毛処理後は正しい保湿対策を!

 

脱毛エステティックサロンやブラジリアンワックスのサロンでは、施術前後の保湿対策も丁寧に行ってくれる筈です。

 

自分で処理する時はこういった準備、お手入れを怠ってしまいがちですが、少しでもセルフ処理のリスクを軽くする為に手間暇を惜しんではいけません。

 

 
ちなみに、どんなに保湿成分がたっぷり入っていても石鹸やボディソープの泡を使ってビキニラインを剃るのはNG行為です。

 

洗浄剤自体皮膚の油分を取り除いてしまいますし、その状態で刃を滑らせるとカミソリ負けを起こす確率が高いでしょう。

 

泡を使って剃りたいなら、専用のシェービングフォームを使うべきです。

 

 

タグ :  

ビキニライン   コメント:0