身体の悩み

身体のお悩み改善

独特の脇のにおいやかゆみが発生するのは何故?

読了までの目安時間:約 3分

 

脇のかゆみ

脇のかゆみってイライラしますよね^^;実は、脇の下には、アポクリン腺エクリン腺という腺があります。

 

エクリン腺から出る汗は大部分が水分ですが、アポクリン腺からはたんぱく質や脂質を含んだ汗が出ます。

 

この汗に含まれる脂肪酸などを細菌が分解するときに、独特の脇の下のにおいやかゆみが発生するのです。

 

脇の下の臭いやかゆみを解消する方法ですが、デオドラント商品がたくさん出ています。

 

スプレータイプのものには、霧状のものやパウダー状のものがあります。ニオイの元となる細菌の発生をおさえ、気になるニオイをカットします。無香タイプと微香タイプが出ていますが、においが気になる人は無香タイプにしておいたほうが無難です。

 

 
ただし、脇の下に傷やはれもの、湿疹などができているときは、それらを直してから使用したほうがよいでしょう。

直塗りタイプのデオドラント商品は、塗る部分がくるくる回るロール状になっていて、スプレータイプのものより液に無駄がありません。

 

また、ジェル状のもので、水に強いウォータープルーフ処方のものが出ています。これは泳いだり、シャワーの後もニオイが気にならないというものです。夏は、塗った部分にひんやり爽快感のあるものがおすすめですが、冬ならヒヤッとしない肌に優しいタイプのものがよろしいでしょう。

 

それと、脇の下を洗うときに、殺菌効果のある薬用石鹸をお使いになるといいかもしれません。ただし、脇の下を洗ったときに、残った石鹸の成分がかゆみの元になるということもありますので、石鹸カスは十分に洗い流しましょう。

 

 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0