かゆみ パジャマ

身体のお悩み改善

パジャマやパンツのゴムで起こるかゆみの対処法とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

パジャマ かゆみ

かゆみがパンツのゴムやパジャマのゴムのせいで引き起こされている場合、サイズがきつ過ぎることで皮膚が締め付けられ、部分的にかゆくなってしまっているのかも知れません。

 

パンツやパジャマは本体サイズが大きめでも、ゴム部分だけきつくなっているケースが目立ちます。

 

髪を留めるゴムや輪ゴムを腕に巻いていると、そこだけかゆくなる現象と同じなので、ゴムを緩めるか1サイズ大きいパンツ、パジャマに替えることでこの問題は解決可能です。

 

ただし、特に締めつけられる程きつくないのにパンツやパジャマのゴムに反応し、かゆみが生じる場合、ゴムアレルギーの可能性があります。

 

金属アレルギーほど有名ではないのでパンツやパジャマのゴムで皮膚がかゆくなっても、すぐにゴムアレルギーと思い当たる方は少ないのではないでしょうか。

 

ただ、ナイロンアレルギーやシルクアレルギーのケースもありますし、人間の皮膚にとってどんなものでもアレルギー反応を起こす可能性はあります。

 

 
ゴムアレルギーに悩む方も少なくないようで、ゴムアレルギー対策用の下着、寝具の専門店も人気を集めています。

 

 

専門店のパンツ、パジャマはゴムを使用しないデザインで、タグまでオーガニックコットンが使われているので安心です。

 

縫い目でチクチクしないよう平らに縫製してあったり、細かい部分までこだわって作られています。

 

ゴムアレルギーの方はもちろん、アトピー性皮膚炎や皮膚疾患を抱えている方の間でも好評です。

 

ただしお値段はどのショップも高く、量販店ほど安く購入することはできません。

 

具体的な価格はお店にもよりますが、大体男性用パンツで1枚2,000円から5,000円程度が相場価格です。

 

 

タグ : 

身体のかゆみ   コメント:0