身体の悩み

身体のお悩み改善

サンファミリーのヒートカッターがビキニライン処理に良いの?

読了までの目安時間:約 3分

 

サンファミリー ビキニライン

サンファミリーはビキニライン専用のヒートカッターです。

 

「チクチクしない」と評判のサンファミリーニュービキニラインビューティーケアなら、1本2,000円以下で購入することができるので自宅で気軽にケアしたい方にぴったりではないでしょうか。

 

ビキニラインのムダ毛が気になっても、安易にカミソリや毛抜きで処理してはいけません

 

常に下着で覆われ蒸れやすい上、下着の摩擦で乾燥しやすいビキニラインは、皮膚の状態が非常に不安定です。

 

肌に強い負担をかけるカミソリや毛抜きで強引に処理しようとすると、痛みも激しい上埋没毛や炎症などのトラブルにも見舞われやすくなります。

 

 
いくら毛の問題を解決しても、肌が真っ赤で湿疹だらけ・・・そんな状態ならかえって人目を引いてしまいます。

 

また、普通のハサミでカットするとどうしても毛先が尖った状態になるので、下着から毛先が飛び出してチクチクと不快な思いをすることになります。

 

このチクチクは精神的にもかなりイライラさせられますから、「思い切って全部処理するハイジーナ脱毛にしたい」なんて極端な決断をすることになるかも知れません。

 

自宅で安全、かつ快適にビキニラインのムダ毛を処理したいなら、サンファミリービキニラインのような専門のヒートカッターを頼りましょう。

 


ビキニラインビューティーケア

 

 
丸みを帯びた状態で毛先を処理することができますから、どれぐらいの長さに処理する場合でもチクチクとは無縁です。見た目にもとても自然に仕上がります。

 

 

タグ :  

ビキニライン   コメント:0

ビキニラインの無駄毛を線香で処理する人が急増中!?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニライン 線香

ビキニラインを線香で処理する女性が増えています。

 

ビキニラインのムダ毛をハサミでカットすると、毛先が尖り過ぎてしまい下着から突き出てチクチクと不愉快な思いをすることになります。

 

カミソリも埋没毛などのトラブルが起きやすくなる為、苦肉の策としてお線香で毛先を焼く選択肢が浮上したのかも知れませんが・・・大変危険なので止めた方が無難です。

 

そもそも、線香で毛先を焼く時、物凄く臭くなるので臭いで断念する方も後を絶ちません。

 

しかも、ハサミでカットするように線香で自分の思うライン通り焼き切るのは至難の技です。

 

熱した線香に毛を当てるとチリチリ燃え始めますが、肌が近い部分を処理する時に火傷してしまう恐れもあります。

 

何本かまとめて処理しようとすると火傷の大惨事になる可能性が強いものの、1本ずつ根気良く処理しても全体が美しく仕上がることはありません。

 

 
あちこちでチリチリになり、縮れ毛状態になってしまいます。

 

しかも、焼いた影響でところどころ茶色く変色している部分もできますから、とても2回目も線香処理にトライしようと思う方はいない筈です。

 

また、お線香で処理しても処理後の不愉快なチクチク感を免れるわけではありません

 

チクチク感から解放されたいなら、毛先を丸く処理することができるビキニラインなどデリケートゾーン専用のヒートカッターを使うしかありません。

 

ヒットカッターも線香同様体毛に熱を加えることで焼き切る仕組みですが、毛先が尖らないよう計算されているのでチクチク感とは無縁で焼き過ぎることもありません。

 

 

タグ : 

ビキニライン   コメント:0

ビキニラインの無駄毛を切る切り方の3つのコツとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニラインの切り方

ビキニラインを切る、切り方が分からないとお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

 

安全に、しかも美しく自然にビキニラインのヘアを整える為には、やはり脱毛エスエティックサロンや脱毛クリニックのプロにお任せするのが一番です。

 

けれど場所が場所だけに「いくら相手がプロでも見せたくない」と施術行為自体にストレスを感じる方もいらっしゃいますし、「自己処理で安く済ませたい」なんて方も。

 

もしビキニラインのヘアを自分で切る予定なら、せめてビキニライン専用のヒートカッターを使うべきです。

 

普通のカミソリだと処理した後の毛先が尖ってしまい、チクチクします。

 

下着から毛先が飛び出てしまうのも問題です

 

その点、ヒートカッターなら毛先に熱を伝えることで焼き切る仕組みなので、毛先が丸く仕上がりチクチクすることもありません

 

一度に処理することができる毛の量は、製品によって10本から30本・・・と差があります。

 

少量ずつ切りたい毛を持ち、刃先にセットして処理すればOKです。

 

 
長い部分でも3センチ程度、盛り上がっている部分は2センチを目安にカットするとスッキリした仕上がりになります。

 

1本1本の毛が特に長い方、毛量が多い方は、ヒートカッターを使う前にある程度ハサミでカットしておくと作業を進めやすくなります。

 

同じ下着を履いた場合でも、処理後は下着のラインからムダ毛がはみ出すこともなく、不自然に下着の全面が盛り上がることもなく、感激するほど快適になる筈です。

 

 

タグ : 

ビキニライン   コメント:0