身体の悩み

身体のお悩み改善

古い頭皮の角質が剥がれるフケとかゆみの関係とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

かゆみとフケ

かゆみとフケが出る原因にも色々あります。

 

かゆみが出る最大の原因は頭皮の乾燥で、皮膚に欠かせない潤い成分の皮脂量が極端に減っていると肌がカサカサしてかゆくなってしまいます。

 

顔や手足などの皮膚の乾燥の場合は、保湿性の高い発酵美容液などで対処することができます。

 

また、髪の洗い過ぎ、洗浄力の強過ぎる洗髪料に要注意です。

 

反対に、洗髪方法が雑で汚れがきちんと落としきれていなかったり、洗髪回数があまりにも少なくて頭皮が不衛生な状態になりかゆくなることもあります。

 

頭皮の毛穴に余計な皮脂が蓄積し、細菌が繁殖しやすくなってかゆみが引き起こされるケースも。

 

毛穴が塞がれた状態だと代謝や免疫力、ガード力などの機能も衰えてしまいますから、シラミなどの寄生虫による感染症発症率も上昇します。

 

一方、一見汚れに見えるフケは、実は古い頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたもの

 

頭皮に何の問題もない正常な状態の人間からもフケは定期的に落ちていますが、健康な頭皮から落ちるフケは肉眼では確認できない程微小です。

 

 
肩に落ちていると目立つ程サイズが多いフケは、頭皮のターンオーバーが異常をきたしている証拠です。

頭皮と全身の皮膚は繋がっていますから、頭皮が代謝異常を引き起こしていると言うことは全身の皮膚も問題を抱えている可能性があります。

 

水分不足や栄養不足など、頭皮だけの問題ではない恐れがあるので軽視は禁物です。

 

頭皮のターンオーバーが乱れる原因として、普段の生活習慣によるもの、あるいは刺激の強いパーマやカラーリングなど外的な要素が影響しているケースが考えられます。

 

 

タグ : 

身体のかゆみ   コメント:0