身体の悩み

身体のお悩み改善

ビキニラインの邪魔な毛がすぐ生えるんだけどどうすれば良い?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニライン すぐ生える

ビキニラインのすぐ生えるムダ毛にお悩みの女性は多いものの、文句を言いながら結局セルフ処理で済ましているパターンが大半ではないでしょうか。

 

ビキニラインのムダ毛をセルフ処理するのは非常にリスクが高く、繰り返し行ううちに肌がぼろぼろになるケース、硬く黒ずんでしまうケースが目立ちます。

 

いくら邪魔な毛が目立たなくなっても、肌が汚くなってしまったら違う意味で人目を引いてしまいそうですよね。

 

理想はクリニックの医療レーザー脱毛で、毛根レベルで処理することでプログラムが完了すれば二度とすぐ生えるビキニラインのムダ毛に煩わされることはありません。

 

すね毛や腋毛の永久脱毛の為に脱毛クリニックに通っている方でも、ビキニラインを処理して貰うのはハードルが高いと感じるようです。

 

施術者は医療関係者で脱毛のプロと言っても、デリケートゾーンを他人に見られることに抵抗を感じてしまうのは仕方ありません。

 

ただ、同じデリケートゾーンの施術でもビキニラインの処理には紙パンツが用意されていることが多く、IラインやOラインのように丸見えになることはありません

 

 
100円前後で有料の紙パンツを購入するシステムのクリニックもあります。

 

産婦人科の内診時のように、腰部分をカーテンで区切り施術しているところが本人には見えないように配慮してくれるクリニックも。

 

永久脱毛ではありませんが、施術中薄暗くしてくれるブラジリアンワックスのサロンもありますし、施設側でも気を使ってくれますので実際に経験してみると恥ずかしいと感じることはほとんどないようです。

 

 

タグ :      

ビキニライン   コメント:0

ビキニラインの毛の処理で長さはどうするのがベスト?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニラインの長さ

ビキニラインの毛を処理する長さで戸惑ったことはありませんか?

 

ボリュームが気になるビキニラインの毛は、ちょっとカットするだけでも驚く程スッキリします。

 

ただ、肌に不要なダメージを与えたくないなら、やはりプロに頼むのが一番です。

 

何度も通わなければならないエステのフラッシュ脱毛やクリニックで行う医療レーザー脱毛は敷居が高く感じるかも知れませんが、基本的に都度払いでOKのブラジリアンワックスなら気軽にトライすることができるのではないでしょうか。

 

いずれにしても、プロにデリケートゾーンのムダ毛の処理をお願いする場合は、最終的にどういった形にするのかデザインを決めなくてはなりません。

 

デザインによって、ビキニラインの毛を処理する長さも変わってきます。

 

一番人気があるのは自然な形を活かすナチュラルデザインで、もう少しデザインを洗練させた緩やかな三角型のトライアングルも需要が高いデザインです。

 

 
トライアングルは日本人女性にもぴったりのデザインで、毛量が多い方にも向いています。

 

また、女性らしいデザインを好むなら洋梨型のビルネも試してみて下さい。

 

やや小さめの楕円状、いわゆる卵型にビキニラインの毛をカットするオーバルも定番デザインです。

 

そしてTバック派なら、際どい下着や水着を履いても毛がはみ出すことがない長方形のスクエアデザインが最適です。

 

大体指2本分ぐらい残すことになりますが、指1本分だけ残すワンフィンガータイプのスクエアに挑戦する方も。

 

 
ちなみに、完全な無毛状態はハイジーナと呼ばれます。

 

 

タグ :    

ビキニライン   コメント:0

ビキニラインのお手入れに毛抜きを使うのがNGな理由とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

ビキニライン お手入れ

ビキニラインのお手入れに、毛抜きは不向きです。

 

眉毛やちょっとした産毛の処理に便利な毛抜きですが、アンダーヘアのお手入れには向いていません。

 

同じ体毛でもパーツによって毛量や毛質は違いますよね。

 

ビキニラインの体毛、陰毛は太く丈夫な毛質をしていることが多く、毛抜きで抜いてしまうと埋もれ毛になる確率が高くなります

 

毛抜きで体毛を抜いた後、新しい毛が生えてくるまで毛穴が閉じた状態になることがよくあります。

 

皮膚の中で成長した毛はやがて皮膚の外に出て来ますが、閉じている毛穴の中ではぐるぐると丸まるしかありません。

 

これが埋没毛、埋もれ毛と呼ばれる皮膚トラブルですが、黒い点状になり見た目も著しく損ねますし、埋もれ毛が広範囲に及ぶと黒い湿疹のように見えて不気味な印象を与えてしまいます。

 

 
触った感触もぼこぼこして、気味が悪い状態に。

 

そもそもビキニラインは蒸れやすいので、埋もれ毛にならなくても、抜いた後の毛穴が赤く炎症を起こし、湿疹状態になることもあります。

 

いくらムダ毛がなくても赤いポツポツが目立ってしまっては、意味がありません。

 

ビキニラインのお手入れを自力で行った結果、肌がぼろぼろになってしまっているケースも少なくありません。

 

また、ビキニラインの毛を毛抜きで抜き去るには、強烈な痛みに耐えなくてはなりません。際に行けば行く程、激痛を伴います。

 

ブラジリアンワックスなら一気に処理することができますし、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛も毛抜きほど強烈な痛みを伴うことはありません

 

 

タグ :   

ビキニライン   コメント:0