身体の悩み

身体のお悩み改善

運動がきっかけで生じるかゆみの3つの原因と対処法とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

運動かゆみ

かゆみは運動がきっかけで引き起こされることがあります。運動したせいでかゆくなりやすいのは太ももで、特に冬の寒い時期に見舞われやすい皮膚トラブルです。

 

気温が下がる秋から冬の時期、ジョギングやランニング中に突然太ももがかゆくなって運動を中止した経験がある方は予想以上に多いようです。

 

急に肌がかゆくなって驚くかも知れませんが、このタイプのかゆみは病的なものではありません

 

身体が冷えている状態で急に体を動かすと、突如血管が拡張し、血管近くのかゆみを感じる神経に刺激が与えられ、不快な症状が引き起こされているだけです。

 

また、皮膚と衣類がこすれ合うことでかゆみが生じることもあります。

 

普段身体を動かすことのない人ほど、運動による激しいかゆみを覚える傾向がありますが、いずれにしてもしばらく放置しておけば次第に症状は治まります。皮膚科を受診する必要もありませんし、薬を塗る必要もありません。

 

できるだけ早く辛いかゆみから解放されたい場合、冷たいシャワーを浴びたり濡れタオルをあてて冷やしてみて下さい。

 

 
かゆいからと言って掻き毟ってしまうのは逆効果です。

 

こういったかゆみを未然に防ぐ為には、運動前に十分にストレッチを行い、ある程度毛細血管を広げておく対策が有効です。

 

乾燥肌を自覚しているなら、ボディクリームを塗ってマッサージしてから運動を始めましょう。

 

また、週に2~3日は運動する習慣をつけると身体を動かしても不快なかゆみに襲われにくくなるようです。

 

 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0