身体の悩み

身体のお悩み改善

花粉症とかでよく聞くけど、身体のかゆみに効くツボなんてあるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

かゆみに効くツボ

実は、かゆみはツボで緩和することができるようです。かゆみが生じる原因よって適切な対処法は違いますが、とにかく指でひっかいて症状を悪化させてしまう最悪の事態を防ぐ為にも、ツボを刺激して応急処置する対策は有効です。

 

強烈なかゆみを精神力だけで耐えるのは至難の業ですから、「かゆい」と感じたらかき壊したい衝動をぐっと堪え、かゆみに効くツボを刺激しましょう。

 

かゆみに効くツボにもいくつかありますが、外出中衣類を着ていても押しやすいのが手首の親指側にある列欠(レッケツ)です。

 

 
親指側の骨が出っ張っているところから、約3㎝の位置にあるくぼみ部分を、多少痛みを感じる程度の力で押してみて下さい。

 

ツボを刺激することで気の流れも滑らかになり、次第にハードなかゆみもソフトなものに変わる筈です。

 

列欠はかゆみの他、物忘れにも効くそうなので、普段から忘れ物が多い方、もの覚えの悪さを自覚している方にもぴったりではないでしょうか。

 

また、親指と人差し指の骨の間にある合谷(ゴウコク)も、かゆみを緩和する効果で知られています。

 

ただし軽く押しただけでも結構強い痛みを感じやすいツボでもありますから、痛みに弱い方は最初弱い力で押すことから始めてみて下さい。

 

どちらのツボもいきなり強く圧迫するのではなく、時間をかけて圧力を加え、ゆっくり指を離す動作を5回程度繰り返しましょう。

 

集中し、動作を丁寧に行うことでかゆみから意識がそがれる効果も期待することができます。

 

こういったツボを覚えておくと、授業中や仕事中ですぐにクリームや薬を塗ることができない時もかかずに乗り切ることができます。

 

またかゆみに効果的なつぼはこちらの動画も参考になります。

 

 

 

タグ :  

身体のかゆみ   コメント:0

のどのかゆみは風邪をひく前ぶれ?花粉症?

読了までの目安時間:約 3分

 

のどのかゆみ

のどのかゆみは、手や足のように露出している部分ではないので、掻くにも掻きづらいものがありますよね。

 

のどがかゆいとゆうことは、炎症を起こしているの影響もありそうです。

 

例えば、熱い飲み物を飲んだとか、辛い食べ物を食べ過ぎたとき、風邪をひく前ぶれかもしれませんし、気管支炎でかゆみが生じることもあります。

 

のどの症状としてはかゆみが出ていなくても、慢性鼻炎ぎみの人で、のどのあたりまではれている人がいます。のどがアレルギー反応を起こしているということも考えられます。一度耳鼻科に行かれてみてください。その症状に合った薬を処方してもらえます。

 

 
アレルギー性の場合は、テストをして、アレルギーの原因であるアレルゲンを調べてもらえます。検査によって、アレルゲンが、花粉、ハウスダスト、カビ、食品、薬剤などのいずれに該当しているのかがわかります。

 

花粉症が、のどのかゆみにおよぶという場合もあります。花粉症の時期と同じくして始まっているなら、花粉症の改善をすることで、のどのかゆみもおさまるかもしれません

 

ただ、花粉症の場合は、のどだけではなく、目や鼻にもかゆみは出ているのではないかと思いますが。できるだけ家の中に花粉を入れないことです。

 

外出から帰ったら洋服の花粉をはらう、洗濯物や布団は外に干さない、空気清浄機を使用するなどしてみてください。

 

ちなみに、花粉症の症状を出にくくする薬「抗アレルギー薬」は、飲み始めてから2週間前後に効果があらわれるということなので、早めの服用が大切です。

 

 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0

身体のアレルギーがつらい!遺伝とか体質が問題なの?

読了までの目安時間:約 3分

 

アレルギー

アレルギーとは、特定の抗原に対する免疫反応が過剰に起こる病気です。日本人の三大アレルギーとは「花粉症・アトピー性皮膚炎・気管支喘息」だといわれます。日本人の過半数以上がなんらかのアレルギー症状を持つというデータもあるほど日本ではアレルギーで悩む人が多くいます。東京都内では8割以上の家庭でアレルギー体質の人がいるとも言われています。

 

私たちの体は、異物と判断できるものが体内に入ると抗体を作って排除しようとします。これは「抗原抗体反応」や「免疫反応」といわれる反応で、もともと体に必要な生理機能です。アレルギーとはこの反応が過剰に起こる状態をいいます。つまり、アレルギーとは過剰に異常な症状や反応を示してしまう特別な体質なのです。

 

アレルギーの症状や機構によっておもにI?IV型の4種類にわけられます。一般的にいうアレルギーとは多くの場合I 型の反応を指します。I 型アレルギーとは即時型で、15分〜12時間ほどの短時間で反応が出ます。近年クローズアップされている食物アレルギーとは、このI 型アレルギーにあたる反応です。また、バセドウ病や重症筋無力症など一部の病気をV型と表現する場合もあります。

 

昔は、アレルギーはおもに「遺伝」による体質だと考えられてきました。しかし患者が急増するなかで、「アレルギーとは遺伝による症状だ」と一言では説明できない状況です。最近では、生活習慣や環境の変化によって、日本人の体質が変化していることが注目されています。食生活、ストレス、公害など多岐にわたって研究されていますが、明確な原因はまだ解明されていません

 

アレルギーとは、食物、金属、ぜんそく、鼻炎など多くの種類がある病気です。食物アレルギーだけをとっても卵、小麦、牛乳などさまざまです。

 

 
アレルギーは自分で気づかない人も多く、花粉症をはじめとして患者は増える一方です。「アレルギーとは治らない症状だ」と思われがちですが、適切な治療でほぼ完治させたり症状をおさえたりすることができます。アレルギー科を設置している病院で専門医の診察を受けることをおすすめします。

 

 

タグ :    

アレルギー   コメント:0

あなたの目のかゆみの原因はどれ?

読了までの目安時間:約 4分

 

目のかゆみ

目に異物が入ったときに、血管が拡張してかゆみが出たり、その異物を排出するために涙が出たりします。目にかゆみが生じる原因ですが、アレルギーによるもの、花粉症、ハウスダストなどの異物、大気の汚れによるものなどが考えられます。

 

目のかゆみを止めるには、目薬をさすことが有効です、弱った目の機能を回復し、角膜を保護します。さすと目がスッキリする清涼感のあるタイプのものと、目にしみないマイルドタイプのものがあります。

 

花粉症やドライアイなど、用途が特化した目薬も販売されています。目薬で解消できるのは、目のかゆみ、結膜充血、まぶたのただれ、目の疲れ、目のかすみなどです。

 

ソフトコンタクトレンズ、ハードコンタクトレンズを装着している人は、コンタクトレンズ用の目薬がありますので、そちらをお選びください。長時間コンタクトをつけていると、雑菌が繁殖して目にかゆみが生じることがあります。目を洗う「洗眼剤」で洗浄するとよいでしょう。ただし、目にはげしい痛みがある場合は、目薬をさすと逆効果な場合があります。

 

アレルギーのある方のために、アレルギー専用の目薬も出ていますが、アレルギー体質の人は、薬の成分に対してアレルギーが出る場合があります。また、白内障や緑内障を患ったことのある人は、薬を使用する前にお医者さんに相談してください。目のかゆみが、ほかの病気からきていることもありますので、目薬をさしても解消しない場合は、眼科を受診しましょう。

 

目の周り(目の周囲)のかゆみはどうなの?

 

目の周り、特に目の上の皮膚は顔の中でも特に皮膚が薄くて敏感な部分です。1度炎症やかゆみを起こしてしまうと、目の周りや目の上のかゆみや炎症が繰り返し起こる可能性が高いです。

 

目の周り(目の上)のかゆみの原因は、皮膚の乾燥や花粉症によっても起こります。花粉症の場合は、目の周り(目の上)のかゆみから始まり、目の上が腫れぼったくなり、結膜が腫れてきます。目の周りや目の上のかゆみが悪化しないうちに、花粉症対策や皮膚を乾燥させないことが大切です。

 

アレルギー性結膜炎では、まず目やまぶたがかゆくなり、こすったりすると次第に目の周りに痛みが加わり痛痒くなってきます。ウイルス性の結膜炎では、プールでの感染が多く見られ、現在では特効薬はなく、ウイルスに対する抗体が体内で出来るのを待つしかありません。二次感染防止の為に、抗菌の目薬などの治療を行います。ウイルスは感染力があるので目の周りのかゆみには注意しましょう。

 

アトピー性皮膚炎などの目の周りや目の上のかゆみの治療法には、ステロイド剤を処方されます。ステロイド剤は即効性がありますが、使い過ぎると、再発時に効き目がうすれることもある為、使用する際は、量や用法に注意しましょう。

 

また、目の周りのかゆみは乾燥によって引き起こされることがあります。目の周りを乾燥させないために、洗顔は刺激の少ない洗顔石鹸などで、よく泡立て、優しく洗うようにしましょう。特に目の上は敏感な部分ですので、皮膚を傷めないようにていねいに洗い、洗顔の後は、目の周りをワセリンなどでしっかり保湿することが大切です。

 

 

タグ :      

身体のかゆみ   コメント:0

花粉症でかゆみって起こるの?

読了までの目安時間:約 4分

 

花粉症

花粉症といえば近年流行りの症状となっており、春先だけでなく、いろいろな抗原の種類によって花粉症が引き起こされています。

 

主な花粉症の症状としては、鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみがあり、これらは、広く一般的にに花粉症の4大症状とも言われています。

 

花粉症の場合は、サラサラした鼻水や目のかゆみが起こるのが特徴的であり、感染症である鼻風邪とは症状が異なるものとなっています。

 

というのも、鼻風邪であれば、基本的には目のかゆみが併発することははなく、数日以内に鼻水は粘度の高い液体になる傾向があり、その色としても黄色や緑などとなっており、花粉症の無色透明な鼻水とは大きく症状が異なります。

 

>>花粉症対策グッズ一覧はこちら【楽天】
 

花粉症が生じるメカニズム

 

花粉症は花粉が抗原(アレルゲン)となっていて、そのアレルゲンが鼻や喉から体内に侵入すると、自然的に体はそれを排除しようとする免疫システムを持っているので、その免疫系が活性化しIgE抗体を作ります。その抗体(IgE)が出来た後、花粉が体内に侵入すると、侵入した花粉は鼻の細胞の粘膜の表面にある抗体(1gE)と結合します。

 

この結合によって代謝産物としてヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質が分泌し花粉を対外に放出しようとします。その現象が鼻水となって過剰に出てきたりするわけです。

 

つまり、花粉症によるくしゃみや鼻詰まりは、すべて花粉を体内から体外へと排泄しようとして抗体が反応していることが花粉症の原因となっています。

 

>>花粉症対策グッズ一覧はこちら【楽天】
 

花粉症では目のかゆみがほとんど

 

また、花粉症による目のかゆみは、スギやヒノキ、よもぎなどの植物由来の花粉が主な原因となっており、人によっては、くしゃみ・鼻水、のどの痛み、目のかゆみなどの症状が同時に併発する場合もあり、様々な花粉へのアレルギー症状を起こす病気となっています。

 

そして、花粉症によって起こる目の周りや目の下、首筋などの炎症等の各種皮膚症状は、一般的に花粉症皮膚炎と呼ばれることもあります。

 

一方、アトピー性皮膚炎の患者さんが、花粉症シーズンに皮膚や目のかゆみが増すことも知られており、もし、花粉による症状であるのならば、花粉の飛散期に一致してかゆみなどの症状が引き起こされます。

 

その他の花粉症の症状としてはかゆみ以外にも、皮膚のかゆみやただれ、ノドのかゆみや咳、集中力低下、鼻のむず痒さ、頭痛、倦怠感などを感じることもあります。

 

 

タグ :   

身体のかゆみ   コメント:0

アトピーや花粉症に乳酸菌が効くの?

読了までの目安時間:約 3分

 

乳酸菌 アトピー

乳酸菌でアトピーの症状も抑制できます。アトピーは花粉症同様、アレルギー反応です。乳酸菌には、アレルギー反応にお悩みの方をサポートする力があります。乳酸菌でアトピーの治療を試みている方は、少なくありません。

 

アレルギーは、外側からの応急処置では、付け焼刃でしかありません。乳酸菌がアトピーに効果的なのも、腸内環境を整えることで、体質が改善されるからです。

 


1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!
ニューヨーク最高賞受賞の『生きた乳酸菌』

 

乳酸菌の副作用は?


もちろん、乳酸菌によるアトピー対策は、副作用や後遺症といった化学薬品のようなリスクを伴いません。

 

 
以前までアトピーにはステロイドが一般的に使われていました。しかしステロイド剤は、使用直後は症状が改善しても、将来的に恐ろしい副作用が待ち構えている可能性もあります。

 

ですから現在はステロイド剤のような科学製剤よりも、乳酸菌を使用した対策や温泉治療など、時間がかかっても身体に負担をかけない対処法が人気を呼んでいます。

 

花粉症にも効果的?


乳酸菌はアトピーだけではなく、花粉症にも有効です。花粉症もアトピー同様、アレルギー反応の一種です。ですから花粉症の方は、症状が悪化する春先の花粉シーズンだけでも、乳酸菌を摂取することでだいぶ改善されます。

 

ヨーグルトでも乳酸菌飲料でもOKですから、とにかく腸内環境を整えることに専念してみて下さい。

 

科学的な薬は、眠気を伴ったり肌荒れを引き起こしたりします。けれど乳酸菌による花粉症対策なら、そうした副作用を伴いません。身体の内側からアレルギーに対抗する力をつけてくれます。

 

タグ :  

乳酸菌   コメント:0