身体の悩み

身体のお悩み改善

頭皮のかゆみの原因•解決法のまとめ

読了までの目安時間:約 5分

 

頭皮のかゆみ

頭皮のかゆみは、頭皮が乾燥し、フケが発生したところに雑菌が繁殖して、かゆみがでるものです。頭皮がかゆくなる原因ですが、頭皮の汚れ、皮膚の炎症、アレルギーによるものなどです。使っているシャンプー、リンス、カラーリング剤、ヘアスプレー、ヘアトニックなどが合わない場合もあります。

 

洗髪時のすすぎがたりなくて、シャンプー・リンスの成分が残ってしまっているような場合もあるので、洗い方を見直してみてください。洗髪では、毛穴につまっている皮脂汚れを取り除くことが大切ですが、シャンプー・リンスの洗浄力が強くて、皮脂を落としすぎているということもあります。また、洗った後に乾かさずに、ぬれたままの状態でいると、雑菌が発生したり、髪が臭う原因になります。

 

洗髪をする前に、ブラッシングやマッサージを行うことは、頭皮のかゆみ解消になります。ブラッシングで髪についたホコリや汚れを落とし、無駄毛を取り除きます。ブラッシングが終わったら、シャンプー前にお湯だけですすぎます。お湯洗浄することで、シャンプーの泡だちがよくなります。汚れがひどい場合や髪の毛が長い場合は、二度洗いします。

 

頭皮のマッサージは、爪で傷つけないように指のはらで行い、髪の生えぎわから頭頂部にかけてもみほぐします。頭皮を5本の指で軽くつまんで、押しては離し、押しては離しを繰り返すマッサージ法も効果ありです。マッサージをすることで、頭皮の血行が良くなり、フケや抜け毛の予防にもなります。

 

頭皮のふけのかゆみ

 

一般的に頭皮のふけの種類には、湿性のふけと乾性のふけの2つのパターンに分けられています。頭皮のふけになりやすい状態となる原因として考えられることは、湿性のふけに場合は、ビタミンB(特にビタミンB6)欠乏症、ストレスによるもの、ホルモン障害や糖分や塩分、脂肪分の摂りすぎなどが原因として考えられます。また、乾性のふけの場合は、便秘・消化不良・疲労・睡眠、運動不足・寝不足や過度の飲酒などの生活の不摂生・ストレスなどがあり、病気に関する原因としては、副腎皮質機能低下・ビタミンA欠乏症・角化異常高血圧症・糖尿病・酸性体質、環境や気候などによる原因が考えられています。

 

 
ふけというものは、頭部の角質である頭皮の老廃物と頭皮から分泌される汗や脂と汚れが混じっているもので、体のアカと同じようなもので、新陳代謝により古くなった頭皮の角質細胞がはがれ落ちた産物なのです。

 

なので、頭皮のふけは悪いものとか汚いものだとかの誤解がありますが、頭皮の新陳代謝が活発な証拠でもあります。細胞が生まれてはがれ落ち、また新たに生まれてくるといったサイクルをターンオーバーと呼ばれていますが、この正常な頭皮のサイクルは約30日〜45日と言われていますが、特に頭皮のふけに悩んでいる人の多くは、このターンオーバーのサイクルが10〜14日間などと短くなっていることが頭皮の「ふけ」が気になる原因となっている場合が多いようです。

 

先にも言ったように、この頭皮のふけの原因は、食事の不規則やストレス、睡眠不足などといった環境や生活習慣が影響している場合が多く、こういった生活をしていると頭皮の新陳代謝やターンオーバーのサイクルに悪影響を起こします。頭皮の過剰なふけやかゆみがある場合、ふけ症の可能性が高いとされており、ふけ症の方のかゆみは、頭の皮脂が過剰に分泌して、その皮脂を栄養源とする菌が大量に繁殖することが頭皮のかゆみの原因だと考えられます。

 

頭皮のふけやかゆみの対策としては、洗髪の仕方を変えたり、頭皮の洗浄ブラシを使用したり、ふけ用シャンプーに変えたり、天然の石鹸シャンプーやホホバオイルによってふけ対策をすることや、頭皮ケアマッサージを日課にすることなどが頭皮のかゆみの改善につながる可能性があります。中でも、特に禁酒や禁煙、適度な運動、バランスのよい食事などのしっかりとした生活習慣を心がけることが何よりも大事なことでしょう。頭皮のふけやかゆみに悩んでいる方の場合はこのようなかゆみ対策を心掛けるようにしましょう。

 

 

タグ : 

身体のかゆみ   コメント:0